ウェッジウッドってどんな食器ブランド?

wedgwood「人気が高い食器ブランドとは?」という話題で真っ先に名前が挙がるブランドのひとつ、ウェッジウッド
イギリス発の食器ブランドで、綺麗な食器を使いたいという方や、美しい食器をコレクションしたいというコレクターの方からも高い人気を誇る世界的な食器ブランドです。

ここでは、そんなウェッジウッドの歴史や、高価買取が期待できる人気が高いシリーズなどを紹介します。

「そもそもウェッジウッドって何?」
「ウェッジウッドのどんなシリーズの食器が高く売れるの?」

という方は、ぜひチェックしてみてください!

目次

ウェッジウッドとは?

ウェッジウッドは、1759年に創立されたイギリスの食器ブランドです。
当時、日本は江戸時代の中期に当たる頃ですが、イギリスはジョージ3世が治める時代で、芸術を愛する王妃シャーロットの後押しもあって音楽をはじめとする芸術が花開いた華やかな時代でした。
そんな中、シャーロット王妃はできたばかりのウェッジウッドに着目。美しいクリーム色の陶器を製造することに成功していたウェッジウッドを深く愛し、夫のジョージ3世とともに愛用します。
ウェッジウッドのクリーム色の食器は「クイーンズウェア(王妃の食器)」という名称を与えられ、ウェッジウッドの名は大きく高まりました。

その後もイギリスを中心に世界的な名声を得たウェッジウッドは現在、日本でも特に高い価値を持つ食器ブランドのひとつとして知られています。

高額買取に期待できるウェッジウッドの人気シリーズとは?

イギリス生まれの格調高い佇まいが特徴的なウェッジウッド。
その中でも、特に高い人気を誇るシリーズとは?

○ワイルドストロベリー

「ワイルドストロベリー=Wild Strawberry」とは、直訳すると「野イチゴ」ですが、その名の通りこちらのシリーズの食器には可憐な野イチゴがデザインされています。
重厚なデザインの食器が多いと思われがちなウェッジウッドですが、ワイルドストロベリーは高い気品を感じさせつつ、同時に軽やかで明るいムードも持ち合わせており、見る人に強い印象を与えます。

○ジャスパー

ブルー、ピンク、グリーンなど、それぞれ鮮やかな色を基調とするさまざまな食器が展開されているジャスパーシリーズ。こちらはウェッジウッドを代表するシリーズのひとつであり、世界的に高い人気を誇ります。
シンプルなデザインですが、それが食器のカラーをより引き立たせる役割を担っており、特にペールブルーの食器は「ウェッジウッドブルー」として高い人気を得ています。
デザインがシンプルでスッキリしていることもあり、食卓でどんな料理でも使えるのもポイントです。

○フロレンティーン

フロレンティーンは、実に120年以上の歴史を誇るシリーズ。ギリシャ神話の荘厳な世界をモチーフにしたデザインで、貫禄たっぷり。特に、あらたまった席で使用すると映えます。

まとめ

ウェッジウッドとは、歴史あるイギリスの食器ブランド。世界最大級の陶磁器メーカーとして知られる一方、格調高く気品のあるデザインで国際的に高い人気を誇っています。

そんなウェッジウッドの食器について、

「家にあるけど使う機会がないから処分したい」
「せっかくなら高い値を付けて売りたい」

という場合は、食器買取を行っている買取業者のサービスを利用するのがおすすめです。
ブランド食器を買取ってもらうための方法としては、メルカリなどのフリマアプリを利用したり、バザーに出したり、リサイクルショップに持っていったり……さまざまな方法がありますが、それらの方法では正しい価値を見定めて値を付けてもらうことができません。
食器買取の経験が豊富な査定士のいる買取業者さんのサービスを利用するのがいちばん安心です。
当サイトでは、食器買取に優れた実績を持つ優良業者を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!