リーデルってどんなブランド?

riedelリーデルは、ワイングラスをはじめとするグラスに特化した食器ブランドです。
上質なガラスを使った製品は、デザイン性の高さもあって中古市場でも人気が高いですが、

「どんなブランドなのかよく知らないんですが」
「高く売るにはどうしたらいいの?」

という方もいらっしゃるでしょう。
そこで、ここではリーデルに関する基礎知識をまとめています。
高価買取が期待できる人気シリーズや、最適な売却方法などをまとめてみました。

リーデルについて

リーデルは、1756年創業の食器ブランドです。
ガラス製造を手がけるリーデル家が、現在に至るまで代々ブランドを支えてきた歴史があります。
第二次世界大戦後に当主がロシアで捕虜生活を送るなど、激動の歴史の中で浮き沈みを経験してきたブランドですが、現在も上質なグラスを家庭に届けています。

また、グラスに関して、「飲み物別に専用のグラスを作る」という概念を初めて提唱したブランドでもあります。
たとえばワインに関しては、ポートワイン用、ブルゴーニュワイン用など、ワインの種類に合わせたグラスを製造しました。その考え方は広く受け入れられ、現在では他のブランドも取り入れています。
そのほか、リーデルは洗練されたデザインのグラスを低価格で提供することをコンセプトにしているブランドでもあります。
上流階級の人々だけでなく、広く一般の人々も美しいグラスで贅沢なひとときを過ごせる、そんな世界を作ることに寄与しているブランドといえます。

高価買取が期待できるリーデルのシリーズとは?

美しいデザインのワイングラスを、リーズナブルな価格で提供することをテーマにしているリーデル。買取価格も安くなってしまうのではと思われがちですが、人気シリーズの商品であれば高い買取額が期待できます。
ここでは、特に高い買取額が期待できる人気シリーズを紹介します。

○ヴィノム

ヴィノムは、リーデルを代表するシリーズのひとつです。
洗練されたデザインが特徴的で、同時にリーデルならではのリーズナブルな価格で手に入れられるということもあって高い人気を誇ります。
セットで売却すると、特に高い買取額が期待できます。

○オー

ワイングラスは、グラスの部分の下に持ち手となるステム(脚)が付いているのが一般的ですが、こちらのオーはステムを排したデザインとなっています。
登場したときには画期的なワイングラスとして評判を呼びました。

○ソムリエ

ソムリエは、リーデルが手がけるグラスの中でも特に最高級の部類に入るシリーズです。
リーデル本社の工房で職人たちが1本ずつ丁寧に製作しているグラスであり、高い完成度とシンプルながら洗練されたデザイン性の高さを誇ります。

ちなみに、ソムリエの派生シリーズとして「ソムリエ ブラック・タイ」というものもあります。ステムが黒色になっているのが特徴で、独特の存在感と高級感が際立っているシリーズです。

まとめ

リーデルは、ワイングラスをはじめとするグラスに特化したブランド。
それほど高価ではないリーズナブルな価格帯で商品を提供することに成功しているので、ちょっとしたプレゼントなどにも選ばれることが多いという特徴があります。
しかし、人気が高いシリーズの商品などは高価買取の対象となります。

そんなリーデルのグラスを売却したいという場合は、食器を扱っている買取業者のサービスを利用するのがおすすめです。
リーデルのグラスに関する深い知識や買取相場を知り尽くした査定士が、商品を正しく見て適正な価格で買い取ってくれるので、「安く買い叩かれた」みたいなことはありません。

とはいえ、もちろん業者によってはこちらの知識があまりないことにつけこんで安く買おうとする悪質なところもあるので、しっかり業者を選ぶことが大切です。