ノーブランドの食器は売れる?

nobrand

「家にある不要な食器を売却してお金に換えたい」
「でも売りたい食器はブランド品ではない」
「ノーブランド食器でも売ることはできるの?」

そんな方のために、ここでは、

・ノーブランド食器は売れるのか?
・売るのが難しいノーブランド食器とは?
・ノーブランド食器を売る方法

といった点についてまとめてみたいと思います。
今、不要なノーブランド食器を抱えて困っているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブランド食器よりも低価格になる

結論から言えば、ノーブランド食器は売れないわけではありません。
食器買取をしている業者のホームページなどを見ると、ロイヤルコペンハーゲンとかマイセンとかいったブランド食器の買取を行っているところが多いので「ノーブランドは売れないのでは」と思っている方が多いかと思いますが、そのような業者でもノーブランド食器の買取をしてくれる場合があります。

ただし、ノーブランド食器は、やはり価値という点で見るとブランド食器よりも下がってしまいがちです。
食器買取を行っている業者は多くの場合、買い取った食器を中古市場に流しています。
ブランド食器の場合は、「中古品であってもブランド品の食器が欲しい」という方が多いので需要が高く、買取は可能となりますが、ブランド食器の場合はそもそも「中古であっても買いたい」という人の数がそれほど多くないので、どうしても価値が下がってしまうわけです。
そういうわけで、「ノーブランド食器は売れるものの高価買取は難しい」というのは覚えておくべきポイントといえるでしょう。

また、使用済み食器は買取が難しい場合があります。
ブランド食器の場合は、
・ブランド品という価値を持っている
・食器を飾るという使用方法がある

といった理由で、使用済みの食器も高い値で買い取られたりすることがありますが、ノーブランド食器の場合はブランド品としての価値はなく、食器は飾るのではなく実際に食卓で使うのが一般的なので、使用済みよりは未使用の食器のほうが需要が高くなります。
業者によっては、「ノーブランド食器は買い取るが使用済み品は不可」というところもあるので要注意です。
しかし一方、使用済みのノーブランド食器でも絶対に売れないというわけではないので、あきらめる必要はありません。

ノーブランド食器の売り方

ノーブランド食器の売り方としては、主に以下の2種類の方法が考えられます。
・オークションやフリマアプリを活用する
・食器買取業者に査定を依頼する

それぞれどんな方法なのか、またメリットやデメリットとしてはどんなことが挙げられるのか見てみましょう。

○オークション・フリマアプリ

オークションやフリマアプリは、気軽に不用品を売れるということで人気ですが、ノーブランド食器も売ることが可能です。実際にオークションサイトやフリマアプリを見てみると、食器が出品されている例は多く見つけることができます。
ただし、やはり高く売れるかどうかということでいえば、あまり高望みしないほうが良いといえるでしょう。
またオークションやフリマアプリの場合、
・売れたら自分で発送しなければならない
・いつ売れるか分からない

という点がデメリットとして挙げられます。

○買取業者

主にブランド食器の買取を行っている業者に、ノーブランド食器の買取をお願いすることもできます。
買取業者を利用するメリットとしては、
・お店に持っていったり出張査定を依頼したりすればその日のうちに売れる
・適正価格で買い取ってもらえる

ということが挙げられます。
ただし、すでに紹介したように、買取業者はブランド食器の買取がメインなので、業者によっては買取が難しかったり、使用済みは不可であったり……ということがあります。
また、「ブランド食器と一緒なら買い取れる」という条件を設けているところもあります。
業者によって対応の内容はさまざまなので、複数の業者に連絡し、相見積もりを取ってみることをおすすめします。