ミントンってどんなブランド?

minton今回は、イギリスの食器ブランド「ミントン」について取り上げます。
上品で可愛らしいデザインの食器を生み出して世界的な人気を得ているミントンですが、
「どんなブランドなの?」
「高く売れるミントンの食器とは?」
など疑問をお持ちの方もいらっしゃるはず。
そこでここでは、

・ミントンとはどんなブランドなのか
・高く売れるミントンの人気シリーズとは

といった内容でまとめてみました。

ミントンについて

ミントンは、イギリスを代表する食器ブランドのひとつです。
創業者は、陶磁器を複製するための銅板を制作する職人だったトーマス・ミントン。
1793年、かねてから食器の複製に携わるだけでなく自ら食器を生み出したいと考えていたトーマスは「ミントン」を設立し、培ってきた技術を活かし、オリジナルのデザインを施した食器を作るようになります。
華美なデザインを施すことで、装飾性の高い陶磁器を制作することがトーマス・ミントンのテーマであり、その姿勢は現在も受け継がれています。
2代目のハーバード・ミントン、3代目のコリン・ミントンもそれぞれブランドの発展に尽くし、新たな技法を導入するなどして美しさに磨きをかけます。
そのような多年の努力が実り、世紀末のイギリスを統治していたヴィクトリア女王には「世界で最も美しい白磁」と称賛されることになりました。

高価買取が期待できるミントンのシリーズとは?

「ブランド食器を売りたい」「できれば高く売りたい」と考える場合、特に注目すべきなのは「シリーズ」です。
食器ブランドはさまざまなシリーズ商品を手がけていますが、シリーズによっては特に買取額が高くなるということがあるからです。
ここでは、ミントンというブランドにおいて特に高価買取が期待できるシリーズを紹介します。

○ハドンホール

ハドンホールは、ミントンを代表するシリーズのひとつです。
シリーズ名の「ハドンホール」とは、イギリス中部の街ベイクウェルの郊外にある屋敷「ハドンホール城」を意味しており、城内にある壁画やタペストリーからデザインを拝借していることが名前の由来となっています。
気品のある絵付けが施されたハドンホールのプレートセットやティーセットなどは、特に高い価値を誇ります。

○ダイナスティ

「ダイナスティ」は、ミントンが誇る最高級シリーズです。
その大きな特徴は、贅沢に金彩を施していること。純度が高いゴールドを使ったふんだんな装飾を施しており、唯一無二の存在感を誇っています。
世界各国のイギリス大使館には、必ずダイナスティの食器セットが置かれているといわれています。
最高級シリーズということもあり、ミントンの食器の中でも特に高価買取が期待できる物となっています。

まとめ

イギリスを代表する食器ブランドのひとつであり、最高級シリーズの「ダイナスティ」などが特に高い人気を誇っているミントン。食卓を華やかで気品のあるものにしてくれるブランドであり、贈呈品に選ばれることも多いという特徴があります。
とはいえ、

「実は家にあるけど持て余している」
「いただいたのは良いものの全然使っていない」

という方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合は、食器の買取を行っている買取業者のサービスを利用するのがおすすめです。
買取業者は、食器ブランドに関する豊富な知識を持ち、さらに多くのブランド食器を見てきた経験を持つ査定士を抱えています。
そのような査定士に食器を見てもらうことができ、最適な価格をつけてもらうことが可能です。
特に今回紹介したようなミントンの有名シリーズの食器をお持ちの場合は、買取業者のサービスを利用することで高価買取の可能性が高まります。ぜひ参考にしてみてください。