悪質な買取業者に注意する方法

買取業者に依頼する方の多くは「買取初心者」ですが、こうした初心者の方を利用する悪質な買取業者が存在します。
今回はそんな「悪質な買取業者」についてお話します。

悪質な買取業者とは?

悪質買取業者に何度も依頼したことがある方は、悪質業者を見るとすぐに「おかしい」と気付くかもしれません。
しかし、買取業者に依頼するのが初めての人は、比較対象がないため「悪質」ということに気づかない場合もあるのです。
ここでは、どんな悪質業者がいるのか一例を紹介します。

例①買取額が異様に低い

金額提示悪質業者の典型的な例です。
「需要が低いんで買取額も下がりますね」
「値段がつくだけウチはいいほうですよ」

などと言って、異様に低い価格で買い取ります。
事前の「メール査定」などでは高い買取額を提示し、実際の査定では難癖をつけて査定額を下げてくる場合もあり、最初に見破ることが難しいのです。
こうした業者は安く商品を買い取って、高く売ることで利益を得ています。

例②出張買取で居座り

居座り最近の買取業者は、依頼者の自宅に出張し、その場で査定をする「出張買取」を行っている会社がほとんどです。
大変便利なサービスですが、ホームページ上で「1点からでもお気軽に」と謳いながら、
「貴金属はありませんか?」
「これだけでは買取額がつかないため、お支払いができるようなものを拝見したい」

など、強引に迫る悪質業者が存在します。
中には、部屋の中まで入りこんで目当ての品が出るまで動かないという業者もいるようです。

引っかからないための注意点

悪質業者に引っかからないために、買取初心者の方にもできることがあります。
ここでは、悪質業者を見破るための注意点をご紹介します。
ぜひ参考にしていただき、悪質業者から身を守りましょう。

慣れないうちは複数業者に依頼する

すごく面倒に感じるかもしれませんが、信頼できる買取業者を見つける、または自分で判断できるようになるまでは複数の業者とメールでも電話でも良いのでやり取りを行うようにしましょう。

初めて食器買取の依頼をする方は今やり取りしている業者が優良なのか、悪質なのか判断が付きにくいです。

しかし、複数の業者とやり取りすることで「あれ・・・?この業者ほかとちょっと違う。」など良い場合も悪い場合も違いが見えてくることが多いです。

悪質な業者はアポイントをすぐに決めたがる、ときにタメ口や横柄な態度が出てしまうことがあります。

優良な業者であればオペレーターもしっかりと教育されているため、話を進める中でミスなどはあるかもしれませんが、真摯な対応をしていることが分かると思います。
言い方は悪くなりますが、相手の粗を探すくらいのつもりでやり取りをした方が違いにも気付きやすくなります。

電話やメールの態度は?

オペレーター優良な買取業者は、接客対応に力を入れています。
しかし、悪質業者の場合はこうした部分が欠落していることが多く、威圧的な対応をしたり、しつこく話をしてきたりすることがあります。
最近ではネット申し込みなど便利な方法が増えてきていますが、あえて電話をして話をし、スタッフの人柄を見極めましょう。

有名な業者に依頼すること

複数サイトそもそも、「無名の業者には依頼しない」ということを心がけてみましょう。
・全国展開している
・ネット上にたくさんの「良い口コミ」が見られる

そのような業者は、少なくとも悪質業者ではないと考えられます。

必ず相見積もりを取ること

見積書「相見積もり」とは、複数の業者から見積りを取ることをいいます。
時間があればこれをしっかり行い、金額や対応を比較してみましょう。
ただし、査定をする前に、他社の金額をしつこく聞いてくるような会社は要注意です。
金額を聞いたうえで、あえてそれよりも高い査定額を告げ、査定を依頼させ、いざ実物を見る査定のときに難癖をつけて査定額を下げる……という姑息な手段を取る悪質業者がいます。
そのような業者に引っかからないよう、注意しましょう。

著名人を広告に使っている業者は安心していい

福ちゃん更に言うと店頭買取のために実店舗を構えている業者がオススメです。
最近は無店舗型の業者が増えていますが、無店舗型の業者だと電話が繋がらない、メールの返信がないなど連絡手段が途絶えてしまうとどうしようもなくなってしまいます。

しかし実店舗がある業者であれば仮にトラブルが発生した際はそのお店に直接行くことができます。

大手の業者を判断する基準は著名人を広告に使っているかどうかです。
芸能人などは自分のイメージも重要なので怪しい業者の広告塔になることはありません。
また、芸能人を起用するにはそれなりの広告料が必要となるはずですので、業績も好調だと考えられます。
そのため、大物芸能人などがCMやサイト内で起用されているようなサイトであれば信用に値する大手の業者と考えても良いでしょう。

過去にあったトラブルと対応方法について

食器買取時に最も怖いと感じたトラブルは出張買取で自宅に来た業者が帰ってくれなかった時です。
自宅に来た業者は30歳前後の男性でスーツにネクタイと特に第一印象が悪いという感じではありませんでした。
しかし、買取して欲しい食器を見せた所…

悪質買取業者

食器だけですか?他にもブランドものやアクセサリーなどはないですか?

と食器の査定も終わっていないのに言ってきました。
今回は他のものを買ってもらう予定はないです、とやんわりと伝えたものの

悪質買取業者

見せてもらうだけでもいいので…

とやたらとしつこかったのを憶えています。
その後で、食器の査定を進めてもらうよう伝えたのですが、

悪質買取業者

これは買い取れないですね。

悪質買取業者

貴金属などと一緒であれば買い取れますよ。

もう話が終わりそうになかったですし、食器を買い取る気はないんだなと気付いたので、もう帰ってもらおうとしたのですが

悪質買取業者

交通費をかけてここまできているので、何も買い取れないままは帰れないです。

信じられないことに、ブランド品やアクセサリーを出さないと居座りつもりということを暗に伝えてきました。

さすがにもう自分1人じゃ解決できないと思い、警察に連絡すると伝え目の前で電話をしたところでやっと帰ってくれました。

なにかのドッキリじゃないかと思うくらい信じられない出来事でした
今思えば、出張買取の日程を決める間のやり取りに怪しい部分(慣れていない、食器に詳しくなさそう)はあったのですが、オペレーターが女性ということで油断してしまいました。

一番良いのは悪質な業者は査定前に気付き、やり取りを止めることですが自宅まで招いてしまった場合は買取を断り、帰るように促しましょう。
居座られる場合は警察を呼ぶのも1つの手です。警察沙汰ということに抵抗があるとは思いますが、時間が長引けば長引くほど、こちらが萎縮してしまい相手のいいなりになってしまうおそれがあるため、勇気を出して早々に切り上げるようにしましょう。

その後、その業者から電話が何度かありましたが着信拒否にしました。どういうつもりなのかはわかりませんが、もう二度と関わりを持ちたくないですね。

実績豊富な専門業者なら福ちゃん!

当サイトでは、さまざまな食器買取業者を比較して、オススメできる3社を紹介しています。

自宅に全く使ったことがない、または数回だけ使ったが今は使っていない食器の処分する方法としてオススメなのが買取です。 しかし、どこに頼め...

3社の中でも特にオススメなのが「福ちゃん」です。様々な商品の買取を行っており食器だけでなく複数の商品の買取の依頼を出すこともできます。
複数の商品の買取を行っているため、買取実績が豊富で専門的な知識を持った査定員を抱えているのがポイントです。
また、買取方法も店頭や出張、宅配と選べ電話やメールで気軽に依頼できるのもオススメできるポイントとなっています。

福ちゃんの公式サイトはこちら