ネットオーションで食器を売る方法を紹介

オークションする女性最近は1人1台以上のスマートフォンを持つことが当たり前になってきており、このスマートフォンを使って利用できるサービスは非常に多いです。

その中の1つにネットオークションがあり、サービスサイトを介して個人間で商品の売買を行うことができます。

利用している人も多く、出品する食器とタイミング次第では意外と高値で落札されることもあります。

このページではネットオークションを利用し食器を売る方法とメリット、デメリットを紹介します。

大手のサイトを利用しよう

ヤフオク出品を行うためにはまずは利用するサイトを決める必要があります。
ネットオークションサイトを決める際に最も重要なポイントは『利用者が多い』です。

利用者が多ければより食器は売れやすく高値になりやすいです。
そのため、ネットオークションはヤフオクやモバオクなど大手サイトを利用することをおすすめします。

しかし、出品や売買完了時には月額使用料や落札時の手数料など『利用料』が発生します。
出品の際にはこれら利用料を含めた上で販売価格の設定を行う必要があります。

ネットオークションを利用して食器を出品するまでの流れ

ヤフオク画面食器であれば問題ありませんが、サイトによっては出品できないものがあります。
食器以外のものを出品する際は気をつけてください。

出品を行うためにはサイトへの会員登録が必要となります。
メールアドレスはサイトや落札者とのやり取りに使用するため、普段から使っているものを登録することをおすすめします。

サイトへの登録が完了すれば出品可能となります。
出品まではスマートフォン一台で行うことができますのでサイトのガイドに従って1つずつ進めてみましょう。

順番はサイトによって異なりますが、売りたい食器の写真や説明文などを設定する必要があるため、前もって食器の写真や付属品などがある場合はそちらの写真も用意しておくとスムーズです。

ヤフオク食器商品の写真や細かいことであっても補足しておくことがトラブル回避に繋がります。
特に傷や汚れがある場合は前もって説明や該当箇所の写真を明記しておきましょう。

オークションのため「最低価格」を設定する必要がありますが、同じような食器を出品している人の金額を参考に設定しましょう。
欲張って高く設定してしまうと誰からも入札されないことになりかねないため、低めの金額設定がおすすめです。

あとは発送方法と決済方法も決めれば出品まで問題ないと思います。
出品後は入札を検討している方から質問などがくる場合もありますので、早く真摯な対応を行いましょう。
そのため、出品後は登録しているメールアドレスのチェックはこまめに行いましょう。

落札から発送までの流れ

梱包材出品した食器に対し入札があれば落札となります。
落札者がいる場合は発送完了まで様々なやり取りを行うことになりますが。出品側は入金連絡と入金を待ち、確認次第食器を発送する流れとなります。

食器のため梱包には緩衝材などを使用し、配送中に破損等が起こらないよう細心の注意を払ってください。
その後、落札者に届き食器の状態に問題がなければ取引完了となります。

もし、落札されなかった場合は食器の写真や説明文、価格設定を見直した上で再度出品してみましょう。