アラビアってどんな食器ブランド?

arabiaブランド食器の買取をしてくれる業者さんは、さまざまなブランドの食器を扱っています。
そんな中、今回は特に「アラビア」というブランドをピックアップ!

・どんなブランドなのか?
・特にどんなシリーズが人気なのか?

気になるところをまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください!

アラビアについて

アラビアは、北欧のスウェーデンで生まれた食器ブランドです。
その歴史は古く、創設されたのは1873年のこと。
日本は明治維新を迎えて数年が経過したころですが、当時のスウェーデンにあったロールストランド製陶所(陶器を作る会社)の子会社として誕生しています。
その後、1916年にロールストランドの傘下を離れて独立し、機能性の高さと見た目の美しさを両立させた食器の数々を生み出していきます。
食器のデザインにあたっては芸術家を起用して見た目の美しさにこだわり、さらには耐火性をはじめとする性能の高さにもこだわっているのがポイントです。

高額買取に期待できるアラビアの人気シリーズとは?

見た目の美しさと機能性の高さを両立したアラビアの食器は高い人気を誇りますが、中でも特に人気が高く、高価買取が期待できるシリーズとは?
以下に4つ挙げてみました。

○24h トゥオキオ

深いブルーと清らかなホワイトを基調としたスッキリしたデザインが特徴的なシリーズです。
ヨーロッパの食器ブランドといえばきらびやかなデザインの印象があるかもしれませんが、アラビアの「24h トゥオキオ」は気品のある素朴な佇まいで料理を際立たせます。
ちなみに「24h」というのは、「24時間いつでも使える」ということを意味しています。
時と場所を選ばず、いろんな食卓で活躍するシリーズです。

○24h アベック

こちらもまた、「24時間いつでも使える」という意味の「24h」を冠したシリーズです。
アラビアが創業されてから130周年に当たる年に、記念シリーズとして製造されました。こちらは細かな模様を描き込んだ繊細なで残が特徴として挙げられます。
ベースカラーはブルーとパープルの2種類です。

○パラティッシ

こちらのシリーズは、華やかなデザインが特徴として挙げられます。
花やフルーツを大胆にデザインしており、明るい印象を見る人に与えます。
やや派手目のように思われるかもしれませんが、実際に使ってみるとどんな料理にも合うオールマイティな使い勝手の良さがあります。

○ムーミン

ムーミンというのは、“あの”ムーミンです。
日本でもアニメが放送されたりして高い知名度を誇る、スウェーデンの作家トーベ・ヤンセンが生み出した人気キャラクター。
アラビアはムーミンとコラボレーションを行っており、原作者トーベ・ヤンセンの原画をもとにしたデザインのシリーズを展開しています。
さまざまな絵柄のアイテムがあるので、コレクターからの人気も高いシリーズとなります。

まとめ

アラビアはスウェーデンの食器ブランド。北欧で古くから使われてきた食器の流れをくむ、素朴で実用性の高いアイテムが多いという特徴があります。

そんなアラビアのブランド食器が家にあって、

「いただき物だけど使う機会がなくてしまいっぱなし」
「飾っていたけど場所を取るので処分したい」

というときは、食器買取の業者を利用するのがおすすめです。
食器を処分する方法はいろいろありますが、食器に関する豊富な知識を持っている査定士がいる買取業者なら、ブランドの価値に合った価格を提示して買い取ってくれます。
特にアラビアは人気が高いブランドなので、高価買取が期待できます。
今回取り上げたシリーズの食器が家にあり、処分したいと考えている場合、ぜひ参考にしてみてください。