【2022年最新】食器買取業者13社を比較!本当にオススメの業者3社に厳選!

食器を買取ってもらうのは面倒くさい!

自宅にあるブランド食器の処分にお困りではないでしょうか?
しかし、実際にやろうと思うと

自分でやるのは面倒くさい…。

どこに依頼すればいいかわからない…。

安く買い叩かれたりしないか…。

様々な不安や疑問が出てくると思います。
私もそうでした。

私自身、いろいろな方法で食器を売ってみましたが嫌な思いをすることもありました。

実は損をしているのではないか?

と思ったこともありました。

そんな経験をもとにベストだと言える食器の買取方法を紹介します。
私個人の意見ではありますが、食器買取を検討している方の参考になれば幸いです。

オススメは食器買取業者に依頼すること!

先に結論から言いますが、私のオススメは食器買取業者に依頼することです。
その理由は以下の2点です。

1.準備がすごく楽
2.適正価格で買い取ってもらえる

買取業者1つ目についてですが、食器買取を専門的に行っている業者は基本的に3つの買取方法を用意しています。

私がその中でも特にオススメしているのが出張買取です。
出張買取とは業者が自宅まで訪問し査定と買取をしてくれるサービスで、売る側は査定や買取の依頼を行い、都合の良い日時を業者と決めれば後は待つだけでOKです。

買取方法は他にも宅配買取と店頭買取がありますが、運ぶ手間や途中で破損するリスクなどを考えると出張買取がベストだと思っています。

いくらで買い取ってもらえるのかが分からない

自分が持っているブランド食器の市場価値が分からない、実際いくらで買い取ってもらえるのかが分からないなど不安を覚える方も多いのではないでしょうか。

そのため、オークションやフリマアプリなどで自分が売る際に価格が付けられない、市場価格よりも安く売ってしまったということが起こる可能性があります。

食器買取業者は専門の知識を持ったスタッフを雇っていますので、食器のブランドや保存状態などを見た上で適正な買取金額を提示してくれます。

仮に納得のいかない買取金額であった場合は買取を断ることもできます。

業者選びが一番大事

買取業者選びに悩む女性ここまで食器の買取は業者に任せるのがオススメとしていますが、注意することがあります。
それは買取業者であればどこでも良いというわけではないことです。

食器買取を巡ってトラブルが起こっていることも事実ですし、私もそういったことを体験しています。
具体的にあった出来事は

1.こちらの話を聞いてくれない。スタッフとのやり取りが不愉快
2.食器ではなくバッグや貴金属などを買い取ろうとする
3.明らかに他の業者と比べて査定額が低かった

先程、私が紹介した内容と矛盾していると感じると思います。
しかし、こういったトラブルは一部の悪質業者が引き起こしている事例です。

そこで重要となるのが、優良な業者を選び悪質な業者は選ばないということになります。

次に私がオススメだと思う優良業者を紹介します。

【2022年最新】オススメの買取業者はこちら

福ちゃん

福ちゃん

福ちゃんのオススメポイント!

  • 買取実績が非常に豊富
  • 専門の査定士が何人も在籍している
  • 査定は無料、査定後のキャンセルも可能
買取金額 ★★★★★
顧客対応 ★★★★★
買取実績 ★★★★★

福ちゃんの公式サイトはこちら

ブランド食器の買取で、いちばんにおすすめしたいのが『福ちゃん』です!
福ちゃんはマイセンやウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲン、ティファニーなどなど、幅広いブランドの食器を買取っている業者さん。
食器のほかにも着物や切手、時計、骨董品、さらにはカメラや楽器などいろんなジャンルの商品を扱っており、知名度も高い業者さんです。
■福ちゃんのメリット
・スタッフさんの対応がすごく良かった!
・状態が良くない食器も見てくれた!
・出張や査定の費用が別途かからない!
・成約時はその場で現金で支払ってもらえる!
福ちゃんのメリットとしては、以上のことが挙げられると思います。

福ちゃんは、専門の知識を持った査定士さんに品物を見てもらえるので安心感があります。
品物を1点ずつしっかりチェックし、市場価値も考慮したうえで査定額をつけてくれます。
また、査定後は「なぜこの査定額になるのか」について詳しく説明してくれるので、しっかり納得したうえで取引をすることができるのもメリットといえるでしょう。
そのほか、福ちゃんの査定士さんは状態が良くない食器でもきちんと見てくれました。
そのうえで、高価買取というわけにはいかなかったものの、買取ってもらうことができました。
傷や汚れの程度によって金額が下がったり、断られてしまう場合もありますが、自分の判断で捨ててしまう前にまずは相談してみましょう。

ちなみに私は出張買取を利用しましたが、買取ってもらうことにして手続きを終えたあと、その場で現金で支払ってもらえました。仕事がスピーディで嬉しかったです。

■福ちゃんのデメリット
・店頭買取が無理な地域がある
・宅配買取の場合は振込までにやや時間を要する
という点がデメリットとして挙げられるでしょう。

福ちゃんは出張買取、宅配買取、店頭買取という方法を選ぶことができますが、店舗があるのは限られた地域のみで、全国どこでもすぐ店舗に持っていけるというわけではありません。
出張買取は、地域によっては出張までにやや時間が掛かる場合があるようです。
また、宅配買取は全国どこからでも送ることができますが、振込までに少々時間が掛かる点は注意しておきたいところだと思います。

福ちゃんのポイント!

・知識や経験が豊富な査定士がしっかりと査定を行う
・日本国内や海外に独自の販売ルートを持っている
・洋食器のみならず和食器の査定にも強い
などが、福ちゃんのポイントです。

福ちゃんの査定士は、食器買取の知識や経験が豊富な方ばかり。その知識や経験に照らし合わせ、最新の市場相場なども参考にしつつ査定を行ってくれます。
また、買取価格が高い理由の1つに「独自の販路」を持っていることが挙げられます。
国内だけでなく海外にも広く販売ルートを持っており、顧客が多いため、より多くの食器をより高く買い取れるというわけですね。
さらに、福ちゃんは洋食器のブランドだけでなく和食器の査定にも強く、幅広い需要に応えることができます。

福ちゃんの公式サイトはこちら

日晃堂

日晃堂

日晃堂のオススメポイント!

  • 和食器やアンティーク食器に強い
  • 相談から気軽に行える
  • 買取点数が多くてもOK
買取金額 ★★★★
顧客対応 ★★★★★
買取実績 ★★★★

日晃堂の公式サイトはこちら

次に私がおすすめしたいのは、『日晃堂』さん!
日晃堂さんは骨董品をメインに買取を行っている業者さんですが、ブランド食器の買取も手がけています。
骨董品買取のノウハウを活かし、古い和食器やアンティーク食器なども幅広く取り扱っている点が特徴といえます。
和食器やアンティーク食器の分野では、他の業者に比べて買取金額が大きくなることも少なくないようです。

■日晃堂のメリット
・買取店数が多くてもOK!
・アンティーク食器やフィギュリンなども買取可能!
・和食器の買取にも強い!
といった点が、日晃堂さんのメリットとして挙げられます。

「家にある大量の食器を売りたい」というタイミング、あると思います。
たとえば引っ越しで持っていけない食器がたくさんあるとか、遺品整理をするにあたって家の食器を全部処分したいとか……。
そのようなとき、日晃堂さんのサービスを利用するのが便利です。
日晃堂さんでは大量の食器も1回の査定で買取ってもらうことができます。

また、「ブランド食器の買取」といえばプレートやティーカップのようなものを想像する方が多いと思いますが、日晃堂さんではフィギュリンなどの買取も行っています。
(フィギュリンとは、海外で食卓の上に飾る人形のことです、フィギュリンを専門とする有名ブランドではリヤドロがあります)
また、もともと骨董品の買取を専門にしている業者さんということもあり、アンティーク食器や日本の有名作家が手がけた昔の和食器などの買取も受け付けています。

■日晃堂のデメリット
・店頭買取は予約が必須(飛び込みでは査定不可)
・店舗数には限りがある
といった点がデメリットといえると思います。

日晃堂さんでは出張買取や宅配買取、また店頭買取といった方法を選ぶことが可能ですが、2021年現在、店舗は東京、神奈川、大阪、愛知、福岡、宮城、岡山、埼玉にしかなく、他のエリアでは出張や宅配といった方法を選択する必要があります。
さらに、店頭買取は事前予約が必要です。気軽に持っていこうと思っても、予約がなければ査定を受けることはできません。

■日晃堂のポイント!

・日本でトップクラスの買取価格を提示する自信あり!
・ボロボロのブランド食器や詳細不明の食器も査定可能
・豊富な買取実績あり
といった点が、日晃堂さんのポイントです。
日晃堂さんには、骨董品の査定を行う中で知識と経験を積んだ優秀な査定士が在籍しており、限界価格での買取を行ってくれます。
また、これまた骨董品査定の知識と経験を活かし、ボロボロの食器や詳細が不明な食器(家の蔵から出てきた正体不明の食器など)の査定も積極的に行っています。
さらに、現時点で豊富な買取実績を上げている点もポイントといえます。
公式サイトでは買取実績を確認することができるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

日晃堂の公式サイトはこちら

なんぼや

なんぼや

なんぼやのオススメポイント!

  • 専門のコンシェルジュが誠実に対応
  • 店頭買取に力を入れている
  • 年間査定数は83万点以上
買取金額 ★★★★
顧客対応 ★★★
買取実績 ★★★★

なんぼやさんは、「店頭買取」に特に力を入れている買取業者さんです。
店舗数は、全国各地に計69店舗。いずれも主要駅に近い好立地にあって、アクセスが良いことが特徴といえます。また接客スペースは個室になっており、人目を気にせずに査定を受けられるのもポイントです。

■なんぼやのメリット
・接客マナーに優れたスタッフがいる!
・1000万円以上も即日現金支払い可
といった点がメリットとして挙げられます。

なんぼやさんは店頭買取に力を入れており、店舗において「コンシェルジュ」による手厚いサービスを提供している業者さんです。
接客マナーを身につけた査定士さんに品物を見てもらい、気持ちよく取引を行うことができます。
また、ほかの業者さんでは査定額が高額になった場合は後日の振り込みになったりすることがありますが、なんぼやさんの場合、1000万円以上の高額買取になった場合も、即日現金で支払いが行われます。
その日のうちにしっかり現金を手にすることができるという点は、大きなメリットといえるでしょう。

■なんぼやのデメリット
・宅配買取が利用できない
・対象のブランド数がやや少ない
といった点が、デメリットに数えられると思います。

特に、宅配買取が利用できないという点はかなり惜しいところです。
より正確にいえば、なんぼやさんでは宅配買取を行っているものの、「食器に関しては利用できない」としています。おそらく運搬中に傷がつくリスクを考えてのことだと思いますが、事情があって店頭買取や出張買取を選びたくない方にとって、不便なところだといえるでしょう。
また2021年現在、なんぼやさんでは食器ブランドに関して「バカラ」「ウェッジウッド」「ロイヤルコペンハーゲン」を買取強化ブランドと指定しています。その他のブランドの買取も行っていますが、福ちゃんや日晃堂さんに比べるとブランド数がやや少ない印象があります。
他の業者では高く売れるはずの食器が、あまり高く売れなかったり、買取不可になってしまったりする可能性があります。

■なんぼやのポイント!

・「おもてなし力」に自信あり
・年間査定数120万点(食器以外も含む)
というのが、なんぼやさんのポイントです。

なんぼやさんは専属のコンシェルジュによる丁寧なサービスを心がけているとのことです。
たとえば店頭買取の場合、厳しい研修を経たおもてなしのプロに迎えられ、無料のドリンクなどを出してもらいつつ気持ちよく取引を行うことができます。
また、そのような手厚いサービスがあることもあり、年間査定数は120万点を突破しています(食器以外のジャンルも含みます)。
公式サイトでは買取実績もチェックできるので、見てみてはいかがでしょうか。

なんぼやの公式サイトはこちら

3つサイトをオススメしている理由

先程は3つのサイトを紹介させていただきましたが、共通する理由は以下の3つです。

1、相談時、無料査定時の対応が良かった
2、相見積もり(複数の業者に査定をお願いすること)をした結果、買取金額が高かった
3、査定費や出張費に関して公式サイト上で「無料」と明記されている

もし、自分で買取業者を探すとなった際はこの3つのうち2つに該当しないようであれば、買取依頼を出すことを一度考え直すことをオススメします。

1.相談時、無料査定時の対応が良かった

1に関してですが、成約になりそうにない問い合わせに対しては横柄な対応をとる業者がいます。
横柄とはいかなくとも少し遠回しに断られるなど、こちらの相談をちゃんと聞いてくれてないと感じた場合は避けるようにしています。

2.相見積もり(複数の業者に査定をお願いすること)をした結果、買取金額が高かった

次に2に関してですが査定の金額も大事なのですが、他の業者と比べて金額や対応が良いのか、悪いのかということをはかる意味でも相見積もりを出しています。
比較してみないと判断できないことも多いため、慣れない方は面倒だと感じるかもしれませんが相見積もりを出すことをオススメします。

3.公式サイトに査定や出張に関して公式サイト上で「無料」と明記されている

最後の3に関しては優良なサイトあれば出張買取・宅配買取ともに無料でキャンセル料などの費用が発生することはありません。
しかし、食器買取トラブルの1つに出張買取に来てもらったものの査定額に納得がいかず断った際に出張費用を請求されたという話があります。
そのため、公式サイト内に出張費や査定費用は無料と記載されていないサイトは怪しいと感じてしまいます。

厳選した3つのサイト以外の食器買取業者もご紹介

3つのサイトは当サイトで独自の調査にて厳選しております、今回惜しくも厳選からは漏れましたが食器買取業者は他にもございますのでご紹介させていただきます。

おたからや

おたからやさんは、「業界最大級の買取品目」というのが売りの買取業者さんです。
ブランド食器はもちろんのこと、貴金属や宝石、切手、洋酒に掛け軸にホビーに古銭、カメラ、携帯電話……などなど、多種多様な物を取り扱っているのが特徴といえます。
また食器に関しては、箱がなかったり不揃いのティーセットだったり、使用品だったり……そのような他店では断られる可能性があるものも幅広く査定しています。

■おたからやのメリット
・買取品目が多い
・状態の良しあしにかかわらず査定が可能
おたからやさんのメリットとしては、以上の2点が挙げられるでしょう。

買取品目は、自ら「業界最大級」というほど多岐に渡っており、出張買取の際、食器査定のついでに家の中の不用品を査定してもらったりすることも可能です。
また食器に関しては、状態が良くなくても査定を受けることができます。
たとえば、本来なら「カップとソーサーで一組」と数えるティーセットのうち、ソーサーがなくなってしまったという場合も見てもらうことができます。

■おたからやのデメリット
・店頭買取は店舗ごとに接客内容にバラつきがある
・宅配買取がない
おたからやさんのデメリットとしては、以上のようなことが挙げられます。

おたからやさんは全国に店舗を展開している買取業者さんですが、フランチャイズ店が多く、お店ごとに接客の内容にはバラつきがあるようです。
たとえば、あるお店ではスタッフ全員がマナーをしっかり心得た優良店だったのに、別のお店ではややマナーに何があるスタッフがいたり……といったことが起こっているようです。
店頭買取を利用する際は、事前に口コミをチェックする必要があるでしょう。
また、おたからやさんでは宅配買取を行っていないようです。
宅配買取は、「店舗に行く暇がない」「査定士さんを家に迎えることができない」といった事情があるときに利用できる便利なサービスですが、おたからやさんは店頭買取と出張買取に特に力を入れているようです。
上記のような事情がある方にとっては、不便な業者さんであるといえるでしょう。

■おたからやのポイント!

・買取専門店出店数No.1
・出張買取は最短即日30分で可能
・まとめて売れば買取額がアップ!
というのが、おたからやさんのポイントです。

おたからやさんは店頭買取、出張買取に力を入れている業者さんであり、全国各地にフランチャイズ展開をしています。
公式サイトでは各店舗の所在地や定休日、営業時間など確認できるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
また、出張買取は申し込んだ当日に行うことも可能で、査定後はその場で現金で支払ってもらうことができます。
さらに、おたからやさんでは単品での買取よりも、複数の品物をまとめて見てもらったほうが買取額がアップするというサービスを行っています。
家に食器以外に売りたい物があるという場合に便利です。

おたからやの公式サイトはこちら

バイセル

バイセルさんは、数ある買取業者さんの中でも特に知名度という点において抜群の存在感を放っています。
テレビCMなどでも目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。
そんなバイセルさんは、ブランド品や食器などさまざまな品目を扱う中、ブランド食器の買取も行っているようです。

■バイセルのメリット
・大手ならではのスピーディなサービス
・スタッフの対応が丁寧
バイセルさんのメリットとしては、以上のことが挙げられるでしょう。

大手の業者らしく、スピーディで丁寧な対応が期待できる点は大きなメリットといえます。
たとえば出張買取などは、申し込んだその日のうちに査定士が来てくれるということもあるようです。

■バイセルのデメリット
・食器買取には力を入れていない
・和食器系は難しい可能性がある
デメリットとしては、以上のようなことが考えられます。

バイセルさんの公式サイトを見てみると、ブランド服や着物、古銭、宝石や金・プラチナ、さらには楽器やカメラ、アウトドア用品……などさまざまな品目を査定・買取していると紹介していますが、「食器」の文字はありません。
インターネットで口コミなどを調べてみると、実際には食器の買取を行ってはいるようですが、公式サイトで大きく扱っていないところを見るとそれほど食器買取に力を入れていない印象があります。

また、バイセルさんは洋食器のブランドには強い一方、和食器には強くないという情報も見られます。
「処分したい和食器がある」「せっかくなら高く売りたい」という場合も、希望にそぐわない査定額を提示されたり、買取不可といわれてしまったりする可能性があるようです。

■バイセルのポイント!

・メディア露出が多い大手業者
・リピート率が高い
・豊富な買取実績がある
というのが、バイセルさんのポイントです。

テレビCMなどでの露出が多いこともあり、何といっても知名度の高さは買取業者の中でも群を抜いているのが大きな特徴として挙げられます。
また、大手業者らしくサービスの内容を充実させることにこだわっており、高いリピート率を誇っています。
バイセルさん自身が公式サイトで発表しているところによると、「また利用したい率87%以上」とのことです。
さらに、公式サイトではバイセルさんが手がけてきた買取実績を見ることができます。多種多様な品目の買取を行っており、高い買取額をつけていることがわかります。

バイセルの公式サイトはこちら

エコスタイル

エコスタイルさんは、幅広い種類のブランド品の査定・買取を行っている業者さんです。
ブランド食器のみならず洋服やブランドバッグ、時計なども扱われています。
また、事前に店舗に品物を送ってから手ぶらで店舗に行って査定を受ける「手ぶら買取」という画期的なサービスを提供していることも特徴として挙げられます。

■エコスタイルのメリット
・無料で査定を受けることができる
・食器以外にもさまざまな品物を扱っている

エコスタイルさんの査定は、原則として無料で受けることが可能です。
エコスタイルさんは「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」「手ぶら買取」といった方法で査定・買取を行っていますが、いずれの場合も査定料は無料となっています。
また、出張買取の際の出張費も無料です。
さらに、エコスタイルさんは食器だけでなくさまざまなブランド品の買取を行っています。「食器以外に売りたいブランドの物がある」という場合に便利な業者さんといえます。

■エコスタイルのデメリット
・店頭買取や手ぶら買取は利用できる地域が少ない
・宅配買取は利用できない
・古いアンティーク食器には弱い

エコスタイルさんの店舗は、現在(2021年)のところ東京、静岡、大阪のみにあります。
他の地域では、店頭買取や手ぶら買取といった方法を取りにくいのがデメリットといえるでしょう。
また、エコスタイルさんでは「宅配買取が難しいもの」として「ワレモノ」を挙げています。
陶製のプレートやカップ、ガラス製のグラスなどはワレモノに該当するので、つまりはブランド食器を買取ってもらう際に宅配買取という方法を選択することができないわけです。

そのほか、エコスタイルさんは新しい物やトレンドに合致している物を高く買い取る傾向にあるようです。
古くて価値のある品には高い査定額がつかない可能性がある点に注意すべきでしょう。

■エコスタイルのポイント!

・取り扱いブランド20,000以上(食器以外も含む)
・幅広いジャンルのブランド品の買取を行っている
というのが、エコスタイルさんならではのポイントです。
エコスタイルさんはブランド品専門の買取業者さんであり、ブランド食器だけでなく服飾品や文房具などさまざまな種類のブランド品を扱っています。
公式サイトには買取対象のブランド一覧が載っていますが、一覧にないブランドでも買取が可能な場合があるようです。「食器と一緒に買い取ってもらいたいブランド品がある」という場合は、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

エコスタイルの公式サイトはこちら

大黒屋

大黒屋さんは、主にハイブランドの品物の買取を行っている業者さんです。
ブランド時計やブランドバッグ、宝石類や金・プラチナなどの貴金属……そんな中、ブランド食器の買取も行っています。
大きな特徴としては、店頭買取に力を入れ、全国に240以上の店舗を持っていることが挙げられます。
お店がない地域でも宅配買取が利用することが可能です。

■大黒屋のメリット
・店舗数が業界最大級
・多彩なブランド品を扱っている

全国に240以上の店舗を持っている大黒屋さん。
店舗数は、買取業者の中でも群を抜く多さだと思います。
「店頭で査定士さんと顔を合わせて査定してもらうのがいちばん安心できる」という方にとって、便利な業者さんであるといえるでしょう。
またブランド食器以外にも、各種のブランド品に加えて電化製品や筆記具、ホビーなど幅広い扱いがあるのもメリットのひとつです。
「食器買取のついでに家の不用品をまとめて処分する」といったことも可能です。

■大黒屋のデメリット
・出張買取がない
・一部店舗では食器買取を行っていない
・定価1万円未満の品物は買取不可

大黒屋さんでは、多くの業者が行っている「出張買取」を行っていません。
これは、人によっては大きなデメリットであるといえるでしょう。
「近くに店舗がない」
「宅配買取では『顔が見えない取引』なので安心できない」
という場合には、無理して店舗に行くか諦めるかしかありません。

また、240以上ある店舗の中には食器買取を行っていない店舗もあるようです。
事前の問い合わせが必須といえます。
そのほか、大黒屋さんはハイブランドの買取に力を入れているということもあり、定価1万円未満の品物は査定不可となっています。
たとえば、「食器を1点だけ見てもらいたい」という場合にはなかなか難しいといえるでしょう。

■大黒屋のポイント!

・国内外に買取ネットワークを構築している
・研修を受けたプロの査定士が在籍している
というのが、大黒屋さんならではのポイントです。

大黒屋さんは店舗での店頭買取に力を入れている業者さんであり、日本全国に240以上の店舗を構えています。それに加えて、香港をはじめ海外にもネットワークを持っており、そのネットワークを活用して高価買取を実現するとしています。
日本国内では需要が低い品物が海外で高い需要を誇っている場合、海外の相場に合わせて買取額を設定してくれるのです。
また、ブランド品を見ることにかけてプロの腕前を持つ査定士が数多く在籍しているのもポイントです。
厳しい研修をクリアしてブランド品の価値を正しく見抜く知識と技術を身につけているので、信頼できます。

大黒屋の公式サイトはこちら

ジュエルカフェ

ジュエルカフェさんは、ブランド品全般に強い買取業者さんです。
店頭買取に力を入れているのが特徴で、全国に約200店舗あるお店は明るくフレンドリーな雰囲気で、初めての方でも入りやすいように工夫されています。
またお店は全国各地の主要なショッピングセンターの中や、駅前商店街に設置されているのもポイントです。
ちょっとした買い物のついでに、気軽に買取を依頼できます。

■ジュエルカフェのメリット
・気軽に入れる店舗がある
・気軽に査定額をチェックできる「LINE査定」がある
といったことがメリットとして挙げられます。

全国各地に店舗があり、しかも入りやすいよう明るい雰囲気を演出しているので、気軽に行くことができるでしょう。
また、「持っていっても売れなかったらどうしよう」というときに便利なLINE査定も行われています。
LINEで売りたい品物の画像を撮り、状態など簡単なメッセージを添えて送るだけで、画像をもとにジュエルカフェさんの査定士さんが査定額を知らせてくれます。

■ジュエルカフェのデメリット
・宅配買取と出張買取は利用できない
・ブランド食器には注力していない
以上の点が、ジュエルカフェさんのデメリットとして挙げられます。

宅配買取と出張買取は多くの買取業者さんが提供している便利なサービスで、実はジュエルカフェさんでも行っています。
ただし扱っている商品のジャンルには限りがあり、「貴金属、ブランドバッグ、腕時計」のみが可能となっています。ブランド食器を売りたい場合、宅配買取や出張買取は選択できないわけです。
これは大きなデメリットといえるでしょう。

また、そもそもジュエルカフェさんはブランド品の買取は行っているものの、ブランド食器にはあまり注力していないようです。
公式ホームページでは買取実績を見ることができますが、ブランドバッグや腕時計が大きく扱われている一方、食器の記載はありません。
ブランド食器を高く売りたい場合、あまり向いていない業者さんといえるかもしれません。

■ジュエルカフェのポイント!

・店舗数が多い
・ボロボロのブランド品でも査定してもらえる
といったことが挙げられます。

ジュエルカフェさんは全国に200店舗を持っており、近くにあるお店を見つけやすいのが特徴です。
いずれも駅チカの商店街や、地元の方がよく利用している大型ショッピングモールなどの中にあります。
公式ホームページには地名を入れると近くにある店舗をチェックできる検索機能もあるので、利用してみてはいかがでしょうか。
また、「ボロボロのブランド品でも買い取ってもらえた」という口コミが見られる点もポイントです。
ただし、欠けたブランド食器でも扱ってもらえるかどうかは分かりません。
事前に画像などを送ることで査定額をチェックできる「LINE査定」などを活用して、確認してみることをおすすめします。

ジュエルカフェの公式サイトはこちら

Piece

Pieceさんは、神奈川県に本拠地がある買取業者さん。
ブランド食器だけでなく、着物や骨董品、切手や古銭、毛皮、貴金属などさまざまな種類の不用品の買取を行っています。
遺品整理の依頼も受け付けているのが特徴で、遺品整理士の資格を持つスタッフさんに査定してもらうことが可能です。
買取方法は出張・宅配・LINE査定が行われており、店舗がないため店頭買取は受けつけていません。

■Pieceのメリット
・1点からでも査定依頼ができる
・食器以外にもいろいろ扱っている
以上がPieceさんのメリットとして挙げられます。

「ブランド食器を売りたいけど、お皿1枚しかない。こんなのでも査定してもらえる?もっといっぱいないと査定してもらえない?」など不安な方もいるかと思いますが、Pieceさんは食器1点でも査定が可能です。
また、食器買取のついでにその他のさまざまな不用品を査定してもらえるのもメリットといえます。
洋服や時計、ブランドバッグや財布などさまざまな品を受けつけているので、ついでに査定してもらうことができます。

■Pieceのデメリット
・店頭買取ができない
・出張エリアは限定される
・新しい買取業者なので実績があまりない
といった点がデメリットとして挙げられます。

Pieceさんは2019年に出来た買取業者さんということで、当サイトでおすすめしている「福ちゃん」とか「日晃堂」とかに比べるとまだまだ歴史が浅く、あまり買取実績がない点が気になります。
また、多くの優良といわれる買取業者さんは店舗を構えているのが一般的ですが、Pieceさんは出張買取や宅配買取、またLINE査定しか行われておらず、店舗がありません。
お店があった方が安心できるという方にとって、これは不安材料に思われるかもしれません。

また、査定士さんと顔を合わせて査定を受けることができる出張買取に関しては、基本的に関東圏しか利用できないという感じになっているようです。
その他のエリアにお住いの方は、別の方法で査定を受けるしかありません。
関東以外のエリアに住んでいて、「実際に査定士さんと顔を合わせて買取査定を受けたい」という方には、あまり向いていない業者さんといえるでしょう。

■Pieceのポイント!

・使用済み食器や箱なしブランド食器もOK
・遺品整理の有資格者が在籍
といった点がPieceさんならではのポイントといえます。

食器買取に関しては、使用済みの食器や、「ブランド食器だけど箱がない」という場合も見てもらえます。
業者さんによっては「未使用品に限る」「箱ナシの食器は見ない」というところもある中、Pieceさんはその点は安心できます。
また、遺品整理を依頼したい場合にも便利な業者さんです。
専門の知識を身につけた「遺品整理士」がいるとのことなので、故人の遺品をしっかり整理できるでしょう。

Pieceの公式サイトはこちら

Tifana

Tifanaさんは、日用品からブランド品など幅広い買取を行っているリサイクルショップです。
現在、店舗は13店舗。西東京エリアを中心に12店舗と、台湾の台北市に1店舗を構えています。店内では販売も行っており、ショッピングでの利用も可能です。
また、ティファナさんの店舗は全店が駅チカという特徴があります。
徒歩5分圏内の場所にお店があるので、会社帰りやお買い物帰りに利用しやすいのがポイントです。

■Tifanaのメリット
・利用しやすい場所、営業時間
・ノーブランドの日用品も買い取ってもらえる
といったメリットが挙げられます。

ティファナさんの店舗は11時から20時まで営業しています。
全店駅チカなので、会社帰りにもラクラクです。

なお、「店舗に行く前に値段を知りたい」という方は、LINE見積もりを利用するというのも一つの手段。ティファナさんでは写真と情報のみで見積もり額を教えてくれるので、相見積もりの参考にすることもできます。
そして、ノーブランドの日用品の買取も対応してくれるというのはリサイクルショップの強みといえるでしょう。査定は無料、キャンセルも可能なので「まずは値段だけ知りたい」という場合も利用OKです。

■Tifanaのデメリット
・出張買取はエリア限定
・食器の買取に注力していない

多くの買取業者、リサイクルショップが提供している「出張買取サービス」ですが、ティファナさんはエリアを限定しています。
東京、埼玉、神奈川への出張に対応していますが、一部地域には対応していないので、あらかじめホームページで確認する必要があります。
また、公式ホームページではブランド食器の買取実績が掲載されていますが、ブランド食器は主軸というわけではないようです。
生活雑貨の買取がメインの業者であることから、「ブランド食器を高く売りたい」という方にはあまり向いていないかもしれません。

■Tifanaのポイント!

・幅広い買取を行っている
・ノーブランドでも買い取ってくれる
といったことがあげられます。

ティファナさんは西東京エリアを中心に店舗を拡大しているリサイクルショップです。
ミセスブランドの洋服買取に強い一面を持っているため、40代~60代のブランド好きの女性に人気があるお店だといえます。
公式ホームページには高級ブランドのカトラリーなどが買取実績として公開されていますが、「箱を捨ててしまった」「セット商品だけど一部がない」などの場合でも買い取ってもらえるかはわかりません。
こうした場合は「LINE見積もり」を利用して、買取が可能か、おおよその金額を教えてもらうことをおすすめします。

Tifanaの公式サイトはこちら

retro.jp

retro.jpさんは、高級ブランドのアイテムを中心に買取、販売、委託販売を行っているお店です。
買取方法は2種類。一般的な「買取」と、商品の販売をretro. jpさんにお任せし、売れた金額の70~90%を支払ってもらう「委託販売による買取」から選ぶことができます。
通販サイトで運営を行っているため店舗の展開はしていませんが、持込買取も可能です。東京・渋谷にある事務所で直接査定してもらえます。

■retro.jpのメリット
・買取方法、査定方法が多い
・コピー品、模造品に徹底している

retro.jpさんは、宅配買取、出張買取、持込買取のほか、「少しでも高く売りたい」という方向けの「委託販売」「オークション代行」を行っています。
「売れたら支払いが行われる」という条件付きになりますが、通常買取(宅配、出張、持込)よりも高く売れるメリットがあるので、興味がある方は利用してみるとよいでしょう。
また「売れるかわからない」「事前に値段を知りたい」という方は「LINE査定」「オンライン査定」がおすすめ。費用は無料、所要時間は約5分となっています。

■retro.jpのデメリット
・持込・出張買取はエリア限定
・状態不良の食器買取については不明

retro.jpさんは渋谷にある事務所にて持込買取を行っていますが、この事務所以外での持込はできません。また出張買取はエリアが限定されているため、遠方にお住まいの方は宅配買取一択となります。
「お店に持っていくのは面倒だけど、査定士さんとちゃんと顔を合わせて取引がしたい」
そのような希望をお持ちの方も多いかと思いますが、出張エリア以外の地域にお住いの場合は難しいのが難点といえるでしょう。

また、ブランド食器の買取も行っているretro.jpさんですが、箱がない状態の食器、キズや汚れがある食器の買取については記載がありません。
こうした食器の買取についてはLINE査定、オンラインビデオ査定で事前査定してもらうことをおすすめします。

■retro.jpのポイント!

・スピーディーで簡単に査定してもらえる
・高級ブランドをより高く売りたい人に向いている
ということが挙げられます。

retro.jpさんは実店舗を持たないぶん、LINEやzoomといったツールでの査定に力をいれています。手元に商品がない場合の相談、問い合わせも可能というのは、retro.jpさんならではのサービスだといえるでしょう。
なお、メールや電話での問い合わせも可能です。
「委託販売に興味がある」
「オークション代行について教えてほしい」
といった問い合わせにも回答してもらえるので、不安な点は事前に確認しておくようにしましょう。
なお注意点は、即日振込、即日支払いに対応してないということ。最短でも「翌営業日振込」となるので、急ぎの場合は2~3日の猶予を持って査定してもらう必要があります。

retro.jpの公式サイトはこちら

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤーさんはブランド品からホビー用品、車、バイクまで幅広い品物を取り扱う買取業者です。
特に宅配買取に力を入れているほか、LINE査定やビデオチャット査定など「非対面査定」にも積極的に応じています。
また、持込買取や出張買取も可能です。持込買取は大阪市にある「関西物流センター」のみでの対応となりますが、大型トラックでの搬入、家電製品などの買取も可能となっています。

■ウルトラバイヤーのメリット
・買取アイテムが多種
・すべて無料で利用できる
などが挙げられます。

ウルトラバイヤーさんの公式ホームページを見ると、買取品目の多さに目を奪われます。中には「農機具」「教材」など、「これも売れるの?」と驚くものもあります。
「家を空にしたい」「断捨離をしたい」など、一度にたくさんのものを売りたい方に最適といえるでしょう。
また、ウルトラバイヤーさんのビデオチャット査定はLINEやスカイプ、FaceTimeやViberなどの8種類のアプリケーションから選択できるというのもうれしいポイント。もちろん利用料、査定料は無料です。

■ウルトラバイヤーのデメリット
・食器の買取額が不明
・店頭買取、出張買取はエリア限定
などが挙げられます。

まず、「食器の買取額」についてですが、ウルトラバイヤーさんの公式ホームページでは有名ブランドの食器、カトラリーの買取実績があるものの、「高価買取」との記載があるのみ。
実際に買い取った金額の詳細は書かれていないため、おおよその買取額を予測することができないようになっています。
また実店舗がなく、持込は大阪にある「関西物流センター」のみ。
出張買取は関東・関西を中心とする15エリア……となっていることから、「関東・関西以外の方は宅配買取しか選べない」という点がデメリットとして挙げられます。

■ウルトラバイヤーのポイント!

・豊富な買取品目
・買取額の交渉も可能
・当日支払いもOK
という点がポイントとなります。

ウルトラバイヤーさんは公式ホームページで確認できるだけでも34種類の買取を行っています。
中でも注目すべきポイントは、食器の買取は「多少のこすれ」「箱なし」でも買い取ってくれるということ。
「他社のほうが高額であればご一報ください」という文言も掲載しているので、相見積もり後の価格交渉も受け付けてくれるようです。
また、出張買取、持込買取の際の支払いは「その場で現金払い」となっています。金額に納得がいかない場合はキャンセルも可能です。また、その場合でもキャンセル料金や出張料金が発生することはありません。
「値段がつくか不安」という方は、あらかじめLINE査定やビデオチャット査定を利用するとよいでしょう。

ウルトラバイヤーの公式サイトはこちら

くらしのくら

東京・世田谷に店舗を構える、くらしのくらさん。こちらのお店はブランド品、アンティーク家具や食器などを中心に買取を行っています。
くらしのくらさんの特徴は地域に密着した買取を行っていること。場所によっては「今日中に来て欲しい」などの対応も可能としています。
また、プライバシー遵守にも徹底。「近所の方の目があるから、お店に置かないでほしい」などの要望も聞いてもらえるので、安心して利用することができます。

■くらしのくらのメリット
・適正価格での買取
・和食器やフィギュリンなどの買取も可能
・査定料、出張料、送料は無料
などが挙げられます。

くらしのくらさんは、「適正価格」「適正買取」をモットーとしています。
あえて「高価買取」と謳わないのは、「人によって満足感が異なるから」だそうです。
中古市場の相場をしっかり調査したうえで、相場以上かつ適正価格で買取を行っています。
また、各分野に専門スタッフが在籍しているので作家不明の和食器や、ブランド不明のフィギュリンなども適正価格で買い取ってもらえます。
もちろん査定料は無料です。出張費用や配送料、利用手数料が発生することはありません。

■くらしのくらのデメリット
・店頭買取は深沢のお店のみ
・買取エリアが限られている
・買取額は不明
などが挙げられます。

くらしのくらさんは世田谷区深沢以外の出店を行っていません。
出張買取を行っていますが、こちらの対象地域は関東のみ。宅配買取しか利用できない地域の方が圧倒的に多いというのはデメリットといえるでしょう。
そして、最後の「買取額が不明」についてですが、くらしのくらさんの公式ホームページには有名ブランドの買取実績が並んでいるものの、具体的な金額は公開されていません。
「web査定」などの事前査定をしていないため、おおよその金額がわからない、事前見積もりをとることができないという点もデメリットといえるでしょう。

■くらしのくらのポイント!

・地域密着型
・多少の汚れ、箱がないものでもOK
といった点がポイントです。

くらしのくらさんは利用者の事情、都合に合わせて柔軟に対応してくれる「個人店ならではの強み」があります。そのためホームページに書いていない相談事についても、一度相談してみるとよいでしょう。
また、「コンディションがいいものは査定額アップ」と記載していますが、新品のみ、未使用品のみを対象にしているお店ではありません。
多少のキズ、箱がない食器でも、諦めずに相談してみることをおすすめします。

くらしのくらの公式サイトはこちら

ブランド食器の買取金額の相場は?

ブランド食器の買取を考える時、最初に気になるのは価格はどの程度になるのだろう?だと思います。

そこで、ブランド食器の買取金額の相場をご紹介します。

買取業者や食器の状態、在庫状況などによって実際の買取価格は変動しますがおおよその価格を知っておくことで食器買取をより気軽に利用出来るのでご確認ください。

同じブランド食器でも商品の種類によって買取価格が大きく違うので、こちらでまとめたものはあくまでも参考の買取相場とお考え下さい。

食器の種類 ブランド 買取価格相場
ティーカップ&ソーサー アウガルテン 1,000円~100,000円
エインズレイ 5,000円~50,000円
ロイヤルコペンハーゲン 1,000円~150,000円
コーヒーカップ&ソーサー ティファニー 1,600円~12,000円
マイセン 1,000円~170,000円
ミントン 1,000円~120,000円
パンプレート(皿) アウガルテン 1,000円~5,000円
アラビア 300円~20,000円
マイセン 6,000円~10,000円
マグカップ(皿) アラビア 1,000円~80,000円
エルメス 1,000円~6,000円
ファイヤーキング 300円~40,000円
デミタスカップ&ソーサー ウェッジウッド 600円~12,500円
ノリタケ 500円~2,000円
ヘレンド 3,500円~18,000円
デザートプレート(皿) ウェッジウッド 1,000円~140,000円
ヘレンド 1,000円~45,000円
ロイヤルコペンハーゲン 1,000円~250,000円
ディナープレート(皿) エルメス 3,000円~60,000円
ノリタケ 1,500円~90,000円
リチャードジノリ 5,000円~40,000円
パンプレート(皿) アウガルテン 1,000円~5,000円
アラビア 300円~20,000円
マイセン 6,000円~10,000円
ボウル イッタラ 1,000円~4,000円
ティファニー 1,000円~14,000円
バカラ 1,000円~11,000円
ティーポット アウガルテン 10,000円~60,000円
エルメス 6,500円~50,000円
ロイヤルコペンハーゲン 3,000円~280,000円
コーヒーポット クリストフル 10,000円~70,000円
KPMベルリン 10,000円~100,000円
マイセン 30,000円~150,000円
シュガーポット ウェッジウッド 1,500円~10,000円
ヘレンド 1,500円~18,000円
リチャードジノリ 1,500円~3,000円
クリーマー アラビア 3,000円~3,500円
エインズレイ 1,000円~2,000円
ノリタケ 300円~50,000円
ワイングラス バカラ 1,500円~50,000円
リーデル 1,000円~18,000円
カガミクリスタル 3,000円~32,000円
シャンパングラス ウェッジウッド 700円~1,500円
エルメス 1,000円~5,000円
ロックグラス ティファニー 1,000円~2,600円
マイセン 2,000円~15,000円
タンブラーグラス イッタラ 300円~4,100円
モーゼル 2,000円~7,000円
ラリック 2,000円~10,000円
カトラリー エルメス 3,800円~18,000円
クリストフル 1,000円~240,000円
ジョージジェンセン 500円~30,000円

食器を少しでも高く売るためには

私は食器を少しでも高く売るために2つのことを査定前に行っています。

箱などの付属品が揃っているか確認する。
食器を傷つけない程度にキレイにする。

食器を拭く付属品の有無で査定額が変わることも珍しくないので、付属品がある場合は一緒に査定に出さないと損です。

ブランド食器は少しの傷や汚れで査定額が下がることがあるため、査定前にはキレイにしておきましょう。付属品の箱にホコリがたまっている場合も軽く拭き取っておくことで査定額が下がることを防げます。

ただ、汚れが落ちないからといって強く洗ったり、研磨剤が含まれている洗剤などを使ってしまうと細かいキズが付いてしまい、却って価値を下げてしまうおそれがあります。

使用済み(中古)の食器は買取を断られる場合も

高級食器ブランド食器とは知らずに何度か使用してしまった食器を査定に出したことがありますが、使用済みの食器は買い取らない方針を取っている業者もいました。

食器類は口を付けることもあるため、抵抗を覚える方も多くいらっしゃると思うので仕方のない対応という気もします。

ブランドや状態によっては買取って貰える場合もあるため、使用していることを伝えた上で査定が可能かどうか確認してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

あくまで私の経験や考えをまとめたページのため、話とは違う!ということもあるかもしれませんが少しでも食器買取に対する不安や疑問が解消されたのであれば幸いです。

最後に改めてこのページで伝えたかったことをまとめておきます。

・食器の買取は業者にお願いしよう

・業者選びの際は相見積もりを出そう

・査定の際は付属品も一緒に出そう

最後までお付き合いいただきありがとうございました。